薄壁への換気扇の取り付け

20141225 003

こちらは、プレハブの小屋に換気扇(パイプファン)を取り付けたところです。
室内側に出っ張っているところに、換気扇のモーター部分が納まっています。
なぜにこのような状態になったのかというと、通常ならば壁内で納まる換気扇モーター部が、このプレハブ小屋の壁が薄かったため、壁内で納まらなかったためです。
それでは、壁内に納まっているのは何かというと、換気扇カバーが外壁側から差し込まれています。

逆に言えば、壁が薄くとも、このように出っ張らせれば、換気扇は取り付けられるということです。

なお、出っ張り部分は、12mm合板と下地材で作っています。
電気のコードがむき出しになっていますが、出っ張り部分に納めてしまえば、すっきりとした仕上がりになります。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード