替刃ノコ 諸元一覧

20090604 014

替刃ノコの諸元一覧を探したところ、うまいものを見つけ出すことができませんでした。
ふと気がついて替刃ノコのケースを見たところ、かなり簡潔に記されている諸元一覧を発見。
こちらに載せておきます。
なお、替刃ノコはゼットーソーです。
他メーカーのものも、似たようなものだと思います。

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用

外付けハードディスクの分解

IODATA 外付けハードディスク HDH-U250

はじめて購入した外付けハードディスクです。
永のお勤めを果たしていただきました。

20090521 002


20090521 003

分解にあたっては、まず白丸部分のネジを外すこと。

20090521 004

次は白丸で囲っているところあたりを、ずらしてみたりすると、蓋を外すような感じに開くことができます。
このあたり、実物をいじっているとわかります。

20090521 005

その次は、黄色く囲っているネジを外すと、ハードディスク本体を外すことができます。
もちろん、その際はハードディスクの本体の落下、コネクター部分の破損に注意してください。

20090521 006

こちらはハードディスク本体を外したところです。
右側の部分は、交流電源を直流に変換するためのアダプターになります。

20090521 007

最後は、ハードディスク本体です。
maxtorのウルトラATAでした。
もしやと思い、このハードディスクをハードディスクケースにつないでみたところ、やはりダメ。
ハードディスク本体はあきらめることにしました。

ハードディスク本体はあきらめるとして、外側のほうはまだ使えそうです。
ただ、これがシリアルATA用ならば、交換用のハードディスクが安く入手できるのですが、ウルトラATAとなるとそうはいきません。
オークションなどを覗いて、安く入手できる機会を待つことにします。

ちなみに、データのほうはもう一台の外付けハードディスクにバックアップをとっていたため、問題なしでした。
データ復旧の専門業者さんなどに依頼するとなると、ぎょっとするような金額になってしまいます。
というよりも、250Gのデータを復旧するなどというのは、現実的な話ではないと思います。
とにかく大事なデータは、他の外付けハードディスクにバックアップです。

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード