FC2ブログ

ハンガーパイプの取付け

20090223 011

アパートの押入れの中に取付けられていたハンガーパイプです。
思うようなところに下地がなかったのか、見つけられなかったのか、3本のビスで止めるところ1本のビスでしか止まっていませんでした。
きっと一般の方が自分で取付けてしまったものだと思います。
さすがに、これではまずいでしょう。

このような場合、とりうる手立ては二つあります。
一つは根太の下に、同じ出幅の材料を追加してしまう方法。
つまり、根太の背を大きくしてしまう方法です。
もう一つは壁のほうに、新たな下地材を接着するなりして、追加してしまう方法です。

どちらの方法も、今の状態を活かした方法です。
また、多少手先が器用な方ならば、可能な方法だと思います。
ハンガーパイプが落ちてしまわないように、ビスは必要な本数をしっかり止めておいたほうがいいですよ。

それから、こちらではハンガーパイプの端部を、ソケットという金物で壁に取付けるようにしています。
これは素直な考え方なのですが、ハンガーパイプの端部というものは、壁付けにせずに上から吊り下げるようにしても、まったく問題はありません。
今回も、根太からハンガーパイプを吊り下げるようにすれば、問題なく取付けることができたということになります。
ただ、吊り下げ用の金物は、壁付け用の金物よりお値段高めではあります。

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード