FC2ブログ

丸ノコの選び方 チップソーの刃数

20070218214010.jpg

丸ノコの刃のことをチップソーといいます。
チップソーにはいろいろな種類があって、選ぶのに迷うことが多いと思います。
また、チップソーは丸ノコの命ともいうべきもので、けっして安いものではありません。
そう簡単に 『とりあえずひと通りそろえてみるか』 とはならないでしょう。

ということでチップソーの選び方です。
チップソーには刃の細かいものと粗いものがあります。
刃の細かいもので刃数が70前後、刃の粗いもので刃数が50前後です。
写真に写っている丸ノコに付いているチップソーは、刃数が48のものです。
ちなみに刃数の数え方は、チップソーに4本付けられている溝から溝までの、刃数を数えて4倍します。全部なんか数えていられませんからね。
そして、この刃数50前後のチップソーが、プロの大工が一番使っているチップソーです。

それでは刃数70前後のチップソーは、どのような場合に使うのでしょうか。
正直、ほとんど使いません。
刃の細かいチップソーは、切断面が綺麗に仕上がるのですが、実際には切断面をじかに見せるような仕上げというのはほとんどなく、そのようなことが必要ならばカンナで仕上げてしまうためです。
丸ノコでいくら綺麗に仕上がるといっても、カンナ仕上げにはかないませんからね。

それでは日曜大工の場合はどうなのか。
切断面を綺麗に見せたいならば、サンドペーパーで仕上げてしまえばいいと思います。
また、刃の粗いチップソーでも新品のうちならば、かなり綺麗に切断することは可能です。

テーマ : 木工
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード