電動ドライバー 鉄工用ドリル

20080128 006

100円均一で購入した鉄工用ドリル(刃)です。
根元は6.35mmの6角形になっていて、インパクトドライバーにワンタッチで取り付けることができます。
安いものですが、というか安いものゆえに重宝しています。

使い道のほうは、材木への下穴開けです。
このドリルで鉄板に穴を開けたこともありますが、鉄板に穴を開ける作業自体が少ないこともあり、それは数えるほどです。

一般に、木工用ドリル(下穴キリ)でもトタン板のように薄い鉄板ならば、穴を開けることが出来ますが、木工用ドリルをそのように使ってしまうと、切れが悪くなってしまいます。
そして木工用ドリルは鉄工用ドリルよりも高価。
そうなってくると、木工用ドリルは鉄板の穴開けには使いたくありません。

ところが、鉄工用ドリルで材木に穴を開けても、鉄工用ドリルの切れは悪くなりません・・・長く使っていれば別ですが。
しかも木工用ドリルよりも安価ということになれば、使わない手はないと思います。

ただ、問題はドリルの軸部の長さが、木工用ドリルに比べて短いことです。
必要な長さの下穴が開けられないことがあるので、その際には木工用ドリルを使うといいでしょう。
また、手荒く扱っていると軸が曲がってしまうことがあります。
軸が曲がってしまったドリルは廃棄ですね。

つまり、100円のドリルに多くを望まないことです。
それを承知の上、釘袋などに1本入れておくと重宝しますよ。

テーマ : 木工
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード