FC2ブログ

ハンガーパイプの取り付け

20081006 002


物入れなどにパイプを設ける際に、どの径のパイプを用いるかを悩むことがあると思います。
上のほうのパイプは直径25mmで、下のほうのパイプは直径32mmです。
この2種類には、パイプ取付け金物などもいろいろなものが用意されているため、使いやすいサイズでしょう。
25mmと32mm、どちらを選んだほうかというと、パイプにかけるハンガーのフックのサイズで決めるといいと思います。
どうしても32mmのほうが、丈夫そうに見えるので使いたくなるのですが、ハンガーがかけられないとどうしようもありません。
25mmで心もとないのならば、中間で吊るようにしてください。
そのための金物も用意されています。

ここでパイプの切断方法です。
一番手がかからないのは、購入したホームセンターなどで、必要な寸法にカットしてもらうことです。
ただ、これは事前に寸法をしっかり割り出しておく必要があります。

自分でパイプを切断するには、金ノコ、サンダー、パイプカッターなどを用います。
この中では、パイプカッターが一番安全な方法ですが、今回一回だけのために購入するには、迷うところです。
次回があるのならば、購入してもいいかもしれません。

サンダーは、他の用途でも使えるものなのですが、電動工具なのでそれなりの危険性があります。
特に、パイプのような安定性の悪いものを切断するには、ある程度の慣れが必要です。
サンダーを使い慣れていない人には、お勧めできない工具です。

この中では、金ノコが手軽に使える工具でしょう。
一丁用意しておいても、損はない工具です。

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード