石頭ハンマー

20100601 006

石頭は『いしあたま』ではなく『せっとう』です。
この『せっとう』を『せっと』という人がいます。
というよりも『せっと』という人のほうが多いかもしれません。

つまり、石頭ハンマーのことを『せっとはんまー』という人が多く、それを聴く人には『セットハンマー』と聴こえてしまうだろうということです。
セットハンマー・・・ set hammer ということです。

現場の職人さんがセットハンマー・・・略してセットと呼ぶことがある工具は、set hammer のことではなく、石頭ハンマーということです。

石頭ハンマーの頭は、片側が平面で、もう片側が凸面になっています。
この違いを意識して使っている人は、石屋さんがメインでしょう。
現実には大きめのハンマーということで、石頭ハンマーも両口ハンマーも関係なしで、コンクリートなどの斫り(はつり)作業に用いられることが多いと思います。

ハンマーの重さには、0.9kg、1.1kg、1.3kg、1.5kgなどがあります。
一般の人は、0.9kgのものを選んでおいたほうがいいでしょう。

テーマ : Do It Yourself
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード