作業台 その2

20110628 002

集成梁の端材で作った作業台(馬)です。
作ったなどというのも、おこがましいような代物で、集成材を切りそろえて、足をつけただけのものです。

もちろん集成材ではなく、無垢材でもかまいません。
集成材ならば水濡れ注意なのですが、無垢材ならば集成材ほど水に注意せずに済みます。
ただ、米松の無垢材などを使ってしまうと、大きく暴れや狂いが出てくることがあります。
その点には注意が必要です。

この作業台、材料を乗せるだけでなく、人が腰を下ろして一休みするのに、ちょうどよい代物です。
作業場に、1セットあると重宝しますよ。

テーマ : 木工
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード